本当に叶えたい夢なら意外と叶うのかもしれないと思った話

以前、「成功者に近づくためのブログ活用法」というポストで、著名人と同時期に同じような本を読んで学んでいたのに、その後の人生に大きな差が生まれたという体験を語りました。

そして「本に書いてあったことを実践しなかった」ことを原因として考察しました。今でも同じ考えではあるのですが、もう一つ大事な要因があるかもと最近思い至ったのでまた書くことにしました。

こんばんは、永理です。

スポンサーリンク
BASE

何にもなりたくなかった人生

結論は、もったいぶらずにさっさと書きますね。

大事なこととは!

「そもそも、なろうとしてなかった」

以前書いたポストで「できると思ってなかったから実践しなかった」と書きましたが、それに加えて「なりたいとすら思ってない」し「なろうとしてなかった」です。

あたりまえですが、なろうとしてないものに自然にはなれませんよね。

まあ。

なろうとしてなくても、ものによってはなる場合もありますけどね。

結婚しようと思ってなかったけど、申し込まれたとか。こどもを持つつもりじゃなかったけれど、できちゃったとか。

でも、プロ野球選手にはなろうとしなければなれないし、漫画家にもなろうとしなければなれない。

あたりまえ。

つまり、ヴィジョンがない。

でも、「なにか今のままの自分ではいけない」「変わらなくては」と思って、本を読む。読んでスキルや知識を身につけたら、どうにかなるんじゃないかと思っていました。

そして、たくさん本を読んで、多少賢くなったりはした(当人比)と思いますが、「だから何?」と言われたら、知識が増えただけということになるので、ちょっと虚しい。

どんなに成功哲学を学んでも相変わらずわたしは何者でもないから。

でも。

わたしは何者になりたかったんだろう?

それを自分でも決めてなかった。

そして相変わらず何者でもないまま。

まあ、でも。

考えてみたら。

何かに決めたくなかった。

何者にもなりたくなかった。ということかもしれない。

状態を決定したくなかった。シュレーディンガーの猫の箱をあけて猫の生死を確定させたくなかった。曖昧な状態を保持していたかった。

ぶっちゃけ働きたくはない

とりあえず、会社員をやってみたが向いていなかった。

そして「働きたくないでござるううううう」

と思っていたけど。

やばい。

叶ってるじゃん!!

夢(?)

叶ってるわ!!

わたし別に全然勝間和代さんみたいにバリバリ働きたくなんてなかったんじゃんね。うん。

(家の人には大変申し訳ないことですが)

V系ビジュアル

さて、わたくし。

V系とかいう言葉がなかった頃から、そういう系統のものに憧れていて、ヴィジュアル系ロックバンドのボーカルみたいになりたいわー、と思ってたんですよね。

atsushi_sakurai

BUCK-TICKの櫻井敦司↑。

GACKTとか。

miyaviとか。

ふつうはそういう人たちのファンになる女の子は、彼らと付き合いたいのだと思うけれども。

わたしは、彼らのようになりたかったんですよね。

こんなんになったら絶対男の人にモテないけどな! wwww

そう思ってずっと我慢してたんですけど、我慢のかいなくモテませんでしたね。

さておき。

ふと気がついたら。実はずっとなりたかった見た目にかなり近づいていることがわかりました。

ほうら。(先週のわたくし)

image

まあ、もちろんもともとの素材があるので限度がありますが。

この程度で、まあ。上々ではないでしょうか。(という自己評価)

はい。

彼女には願望を実現する能力がある

あとは、間違って願っていた「病弱になりたい」も、(叶わなくてよかったけど)叶ったし。

そう。つまり。

意外と「俺には夢を叶える能力がある」ということなのかもしれないと、ふと思ったのです。

みなさんも、考えてみてください。

今の現状は、何かしら自分が願ったことの結果になっているのでは。

今までは「願えば叶う」とか「引き寄せの法則」など。

いいなあと思いながら、同時にうさんくせえという感覚が拭えないまま、それでも諦められずについつい本を読んでみたりしていましたが。

この思考の流れの中で、やっぱり本気で「願えば叶う」かもしれない

という実感がわいてきました。

思うに、イチローとか、その他偉業を成し遂げた人って、「できる」と本気で思ってやってる人なんじゃないですかね?

わたしだって、もっといろいろ本気で願って本気で取り組めば、まだいろいろ叶ったりするかもしれないんじゃない?

できるという確信

自分の人生を思い返せば、高校受験は内申点が足りず、事前の模試判定などが低かったにもかかわらず、なぜか「できる」と思って受けました。

「できる」と思って取り組むのって楽しかったなーと。

なので、これからの人生もそういう感じにしたいな。

今までも「前向きにがんばろう!」とは思いたかったんです。でも「どうせ自分なんか」というような後ろ向きの気持ちをなかなかぬぐえなかった。

ずっと、「これでいいんだ」と確信を持ちたかった。

しかし、今。

まだ確信まではいかないけれど、なんとなく「これでいい」に近づいてきた感じがあるんです。

あれ、これも叶ってるってことでしょうか?

おおおーーー!!

所感

いま、すなおに「できるかも」って思ってやってみよう!という心境になってるので。

このまま進んでみようとしています。

とりま、冬コミ(コミックマーケット)への出展をがんばろー!

以上。しばらくは冬コミ準備がんばってるレポートとかしようかな?

スポンサーリンク
BASE