ブログにおけるデザインの役割について考察してみる

今まで設定していたヘッダ画像が気に入らなくて、とりいそぎ新しく作ってみたものの、それも気に入らなかったので、ヘッダ画像を表示するのをやめてみました。

でも、たくさんあるブログの中で、たまたま訪れてくれた読者に、自分のブログを覚えてもらうために、デザインの独自性は重要ですよね。

その点は、デフォルトのブログデザインは若干不利かなあと思います。

スポンサーリンク
BASE

コンテンツを読者に伝えるためのデザイン

そもそもブログに限らず、ウェブサイトの目的は「何か」を読者に伝えることですが。

自分の個人ブログの場合、最初はコンテンツがないし、とりあえず始めてはみたものの、ブログを通して何を読者に伝えたいのかはっきりしていなかった。

なので、これはすごくデザインしづらい(笑

いまでも、まだそのあたりは、さほどはっきりとはしてないんですけど、徐々にぼんやりと浮かび上がりつつある気がしている今日この頃。

デザインにおける二つの役割「機能」と「美」

たとえば洋服でも、家庭科で習ったような「体を守る」というような機能的側面と、ファッション性という美的側面があると思うんですが。

ウェブも同様に「機能」と、「見た目の美しさ、かっこよさ」があり、

デザイナの自己満足的な、かっこよさげだが使いにくいウェブが迷惑だったりはしつつ、

そうはいっても今時あんまりかっこわるいデザインだとそもそも読んでもらえません

服の場合も、わたしは、たとえば「かっこいいけど寒い服」とか「動きにくい服」とかはきらいなんですよね。

おしゃれさんはそういう機能性を犠牲にしても、かっこよさを求めるのかもしれません。そのへんサイトの場合も、目的によりますね、多分。

自分的には、どっちかというと実用のほうが優先です。しかし、そうはいってもやっぱり見た目もいいほうがいい。

つまり機能面を満たすのは前提とした上で、見た目もそれなりにかっこよさがほしい

WordPressのデフォルトデザインに思うこと

このブログはWordpressというオープンソースのプログラムを利用していますが、現在のデザインは、そのWordpressにもともと装備されているデフォルトデザインの最新版です。

昨年までのデフォルトデザインは、それほどかっこいいというほどではなかったのだけれど、最新のTwentyFourteenという名前のこのデザインテーマは、すごくかっこよかった。

わたしごときが「ちゃちゃっと」作れるものより断然デフォルトがかっこいい!!(笑。

というわけで、これまでありがたく使わせていただいてきました。

でも、汎用的なブログのためのデザインテーマなので、しばらく使っているうちに、自分の用途には合わない部分があるということに気がつきました。

自分にとって合わないと思うのは以下の三点です。

問題1.ヘッダ画像のサイズが微妙

1260*240って微妙なんですよね。

わたしのグラフィック作成能力の限界なのかもしれないけれど、ただのロゴだけにしてはでかすぎるし、何か絵を入れるにしては横長過ぎる。

わたしの能力ではどうにもかっこよくできない!

最初に作っていたもの
geecrat_header4.png

さっき作りなおしたけど、やめたもの(一応上下で同じキャラ)
cropped-geecrat_top_design_01.png

構図のセンスがない…;;;;

でもこれかっこいい画像だったとしても毎回、この幅で上にだされたら邪魔だよね??

問題2.アイキャッチ画像の扱いがでかい

アイキャッチ画像というのは、ブログの始まる前に飾ってある写真とかのことなんですけど。

これ、こういうふうにばーんとでかくでるデザイン、かっこいいですよね。

かっこいいんですけど;;;。

わたしのコンテンツの場合、毎回自分でキービジュアルを作成できるわけじゃなくて、でも何もないと寂しいので、とりあえずフリー素材の写真をもってくるわけですが。

写真を無料で使わせていただいておいて、こんなことを言うのはあれですが、知らない人の写真を、毎回ここまで大きく扱わなくてもいいかなあというかね…。うん。

問題3.おすすめ記事の扱いを持て余している

デザイン的に「featured」というタグをつけると「おすすめ記事」として、ビジュアルがトップページに並ぶのですが、綺麗な画像の記事を並べると、見た目的にはとても美しい。

それで、より美しく見せるため、ビジュアル的な観点から記事を選んで並べたりしてたのです。だから実は必ずしもその記事の内容を自分が押したいわけではなかった(笑。

しかも、「おすすめ記事」は、ある程度時間がたったら変更しないと、常連の読者にとっては、いつも上にある記事の存在は

単にスクロールが増えるだけ、邪魔以外のなにものでもないということになってしまう(とくにスマホで見たとき)。

かといってfeaturedを入れないと、デザイン的な美しさが活きない。

でも、TwentyFourteenをかっこよく見せるためにブログを構成するということになると、やや本末転倒なのです。

所感

そんなわけで、WordPressのテーマを自作するというプロジェクトを発足させようと思います。

これは「やりたいことをやってみるブログ」というコンセプトなので、毎日ちょっとずつやっていく経過なんかも報告できたらなと思います。

スポンサーリンク
BASE