「自分を認める」と時間とエネルギーの節約になるという発見

三連休旅行に行ったり、その前後もいろいろ忙しくて、またブログ更新日付が飛んでしまいました。 が。めげずに再開します。永理です! 今日は、ダンスのレッスンに行きました。 いつもはダブっとしたTシャツなんですが、暑かったし、ノースリーブのぴったり素材のウェアで踊りました。 すると。 たぷたぷしてるの。からだが。 わあん。 うん。知ってたけどね。 ダンススタジオは鏡がでかいし、あらゆる角度から見えてしまうからね。 改めて「おおう! こ、これは!!」と思った。 でね。 今までなら、内心すごいダメ出しをしてたと思うんだ。でも、最近それをやめようとしてるのね。 とはいっても。 やはりこれを「スタイルいい」と思うのは無理があるから。 とりあえず「これはこれでかわいい(と、思っても良い)」ということにした。そして「これから、もっとなりたい身体になれる!」と思うことにした。 だって、「このデブ!」と、自分をいじめるとね、じつはひっそり傷ついてるんだよね。そして、傷ついた心を癒すのに余分なエネルギーを使ってるの。無意識に。 なんか食べたり買ったりしてしまうこともあるし。時間もお金も、「これはなりたい自分になるために費やしている」と今まで思っていたけど、じつは傷ついた心を癒すために大半が使われてた。 それ、無駄じゃない? もったいなかったね。 いったん傷ついてそれを癒してからじゃなくてもいいじゃない。まっすぐになりたい方に向かった方がよくない? 自分いじめをやめると、あらゆるエネルギー節約になるよ! ということを実感してる今日この頃です。 「これはこれでかわいい❤」と、自分で思うようにしただけで、とても楽になって、癒された。驚いた。 これはべつに、もっとなりたい理想の身体を諦めることとは違うんだよ。