1日たった10分で頭が良くなるゼロ秒思考とは

最近、「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」という本が売れているらしい。そういえば、今月行った読書会でも、この本を紹介している人がいたのを思い出した。

その後、facebookの友人が入っていたSchoo(スクー)という学習サイトに登録したところ、この「ゼロ秒思考」についてのオンライン授業があったので、早速本を買って、講義を聞いてみた。

1日10分メモを書くだけで、悩みが解決したり頭が良くなったりするということだ。ワオ。

ゼロ秒思考とは

A4用紙(裏紙でもよい)に、1枚につき1分で1つのテーマについて書きなぐる(1日10枚で10分)というだけの.シンプルな方法だ。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

なぜ頭が良くなるのか

やり方はシンプルだが、 1分間で意味のあることを書こうとすると、ほとんど考えている時間はない。

この、考える時間がないのがいいらしい。考えるよりも、感じたことを書く。

スピーディにメモを書くことにより、頭の中で、もやっとしていることを即座に言語化する訓練をつむことができる。

筆者によると、ふだん人はぼんやりと考えているようでいて、じつはほとんど何も考えていないのだそうだ。そうかもしれない。

きちんと言語化していないと、同じことを何度も思い出したり、思考が堂々巡りに陥りやすい。書くことで思考の流れがはっきりする。

悩み事がある時には、なぜそのようなことが起こったのか、いろいろな側面から素早く考えていく。頭の中が整理できて、前に進む事が出来る。解決策も出てくる。

実際にやってみた結果

というわけで、講義の中では、実際に講師のインストラクションにしたがって、A4用紙に何枚もメモを書いてみた。

いつもだったら「どうしようかなぁ」と考えているうちに、すぐにけっこうな時間が過ぎてしまっていた。

これは、筆者が言うように、実はあまり考えていなかったのかもしれない。

続けたら、もうちょっとてきぱきとすばやく考えられそうな気がする。

「すばやく考えをまとめられる」、「物事を多面的に見る事が出来る」などができるようになれば、なるほど「頭がよくなった」と言ってよいかもしれない。

所感

これまでは、きちんと考えているつもりで、実はぼんやりと時間が過ぎているだけだったのかもと思い、少しショックだった(笑。

これまで、わたしは長く考えているとそれだけ疲れてしまい(笑)、なかなか行動までたどり着けないこともよくあった。体力が悲しいくらいにない。

でも、1分というすばらしいスピードで、有効な解決策がどんどん出てくるのなら、実際に行動に移す体力も、もう少し残せる気がする。

よし、これはもっと訓練して、すばやくよい考えを思いついて実行できるようになりたいぞと思った。

1分で終わるようなすぐできるワークなので、興味を持った方はぜひやってみてくださいな。

頭の中がすっきりする感覚を味わうことができて、けっこう面白かったですよ。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください