Each and All 歌って思ったこと+峰津院大和イラスト【歌ってみた】

最近、ブログに4コママンガ載せてたら、ありがたいことに友達の評判がよくてこっそり喜んでいます。

一方で、歌を載せてるときには、あんまり反響がないので、まあ…つまりそういうことなんだというのは理解はしているんですよ…ええ。

それでもこりずに、これからも載せると思う。「歌ってみた

今日の歌は、2013年に放映されていたテレビアニメ「デビルサバイバー2」の挿入歌です。よかったら聴いていってください。

「デビルサバイバー2」挿入歌

デビルサバイバー2(特典なし)

「デビルサバイバー2」は、NINTEDO DSのゲームからアニメ化されたもので、じつはわたし、DSをもっていなくて、アニメも放映時には見ていなかったんだけど。

この前アニメをまとめて見たら、12話のクライマックスで、とても感動して涙を流してしまって。

そのときかかっていた音楽が「Each and All」

Each and All 歌ってみた

いつも歌おうとしてるボーカロイドの曲よりは歌いやすいだろうと思って、実際歌いやすかったけど、それでも音程がけっこうあやしげ。

何気なく聴いてるけど、歌手ってすごいね!
あんなふうにぴったり音程あわすのってなんて大変なんだろう!

オリジナルの歌手っぽく歌おうとしたつもりが録音してみると、より幼稚っぽい発声になっているような…。

この場面で危機に陥っていたヒロインのイメージだったんだよー。

この歌は今まで「歌ってみた」歌よりはまだ、練習したら鑑賞に堪えられる可能性が高そう…。かな? 歌うまくなりたいなあ。もうちょっとなんとかしてみたい。うん。

そして、録音とかミックス技術などはないので、MacにマイクさしてうたったのをGaragebandで保存してそのままです…。んー…。

描いてみた:峰津院大和@デビルサバイバー2

そして、このヒロインを危機に陥らせた張本人、峰津院大和(ほうついんやまと)氏の絵を描いてたのがあったので、ついでに貼っておきます。

昔だったら、好きになったかもしれないイケメンキャラだけど、17歳で世界を背負ってて、軸がぶれなすぎ、強すぎなので、なんだかほとんど共感もあこがれも抱けず、さほどキャラ萌えできなかった…。

むしろ素朴なジュンゴのほうが好きだ。と、思ったら公式の人気キャラ投票でもそういう結果だったみたい。あらまあ。

そうはいっても大和のほうが見た目派手でイラスト映えしそうなので描いてみた。

houtsuin2

しかし服装が複雑で、公式サイトなどを見たがよくわからず。適当に描いたら、あとでアマゾンにコスプレ衣装が売られているのを見つけ、案の定、服の構造その他いろいろ間違っていたことを認識。

ついでに、髪型もいまいちどうなってるのかわからないや…。

SINOMARTデビルサバイバー2(DEVIL SURVIVOR 2) 峰津院大和(ホウツイン ヤマト) コスプレ コートアウター コスチューム 豪華版衣装 セット 新品 超激安

SINOMARTデビルサバイバー2(DEVIL SURVIVOR 2) 峰津院大和(ホウツイン ヤマト) コスプレ コートアウター コスチューム 豪華版衣装 セット 新品 超激安

所感

なんか、わたしこういう元キャラがいるやつばっかり描いてきたので、オリジナルキャラで描くのに慣れてない。

さらに、こういうピンの絵ばっかりだから、二人以上が組合わさっている絵とか、

あと一人でも、映画のワンシーン的なドラマのある絵も苦手!

でも、これからはそういう絵も描きたいの。

だから練習しようとしているところ。まあ、描いたことないなら、いきなり早くて上手に描けなくてもしょうがないよね。うん。

というわけで、もう六月が終わろうとしてるのに五月のお題絵が終わってないんだけど、なんとか今月中に完成させたい所存!