人生をうまく運ぶには自制するのではなくむしろ全力だしてみようかと思った話

ところで。

メンタルヘルスとか自己啓発系の書籍なんかによく書いてあることで

「ありのままの自分を受け入れる」
「自分を好きになる」

みたいなことがあるじゃないですか。

や、あるんですよ。

で、言ってる事はわかるけど、少なくともわかるつもりだったけど。

どうにもこれがうまくできなかった。

みたいに過去形にしてるともうできるようになったみたいですけど、そうではなく。

でも、ちょっとだけ「あ、こういうこと?」みたいに思ったことがあったので、ブログに書いておこうと思いました。

スポンサーリンク
BASE

Do you love yourself?

で。

あなたは自分が好きですか?

わたしのまわりには、何人かは「自分が好き」といってる人がいたりして。

また、好きと明言しているのを聞いたわけじゃないけれど、おそらくこの人は自分が好きなんじゃないのかな?と思える人もいて。

わたしとしては大変うらやましいわけなのですが。

一方でいろいろと本を読んだりネットを見たりしていると、自分のことを嫌いな人もけっこう多いよね。むしろ好きな人より多そうな印象。わたしだけではない。

でも、自分を嫌いと言う事は、すなわち嫌いな人と四六時中いっしょにいることになるわけなので。

これは生きているだけでしんどいです。

最近、とみに精神状態がよくなくて、口癖のように「死にたい」とかつぶやいている自分がいてとても怖かったです。というか現在進行形で怖いですけど。実際には全然死にたくなどないよ! わあん!!

なんで死にたくなるのかっていうと…

なんで死にたくなるのかっていうと、いろいろとこまごまと自分を押し殺しているからで。文字通り。

今までに親や先生に言われた事とか、社会で常識とされていることとか、本やネットで学んだ事とか。

うまく生きるためには「こういうことをやってはいけない」とか。

いけないことばっかりで身動きが取れない感じ。

体の周りに無数にワイヤーが張り巡らされていて、ちょっと動くだけで肌が切れて痛いみたいな。

おかしいよね。人生をうまく運ぶための知恵としていろいろ学んだはずなのに、むしろそれが枷となって身動きが取れなくなっているこのパラドクス。

マイヒーローの登場

そこで、唐突に平和島静雄です。

わたしにとっては、精神の安定のために大変重要な役割を果たしているオンライン英会話において、アニメ話をしてくれる先生がいて

「アニメのキャラで彼氏にするとしたらだれがいいか?」みたいな話になったんですよ。

たわいもない戯言ですが。

で、数年前から自分のなかで不動のナンバーワンキャラは、シズちゃん(平和島静雄@デュラララ)なんですけども。

一応、二次元キャラとつきあうとか考えた事はなかったわけなのですが、聞かれたからちょっと想像してみたんですね。

シズちゃんなー。ヘビースモーカーだし、切れたら怖いし、将来疑問な仕事なんだよなー。彼氏としてはどーかなー。(この上から目線…(爆

もやもやもやもや…。

あれ。

おかしいな…。

あんなに愛している人だったのに、いっぱい文句あるじゃん!!

なんということでしょう!!

とか。

しばらく考えて。

でも、やっぱ好きだな。

と思い直し。

なんか、タバコとかほんとはちょっとやだけど、まあいっか…と思って。

なんていうか。

ふと。

あー。自分をありのままに受け入れるってこういうかんじ?

と思った。

自分のことを認めない、嫌いな理由をいっぱいいっぱい数え上げて

こんなに悪いところがいっぱいある自分を好きになれるわけないじゃん!!

そんな自分を受け入れるってどういこと? 悪いままでいいってこと??

みたいに思ってたけど

それってシズちゃんのタバコなんだよ。

(そういや家の人もタバコすうし。)

で、(まあシズちゃんはタバコやめないだろうけど。)タバコがいやならやめようとしてもいいわけだし、将来的にやめるかもしれないわけだし。

でも、タバコやめるまで好きにならない!なんて言わなくてもいいんだよ。

タバコをすってる事を「これは素晴らしい事だ」みたいに価値基準を変えなくても、相変わらずタバコが嫌いなままだとしても

それでもその人を好きでいることはできるよなーと。

「ま、いっか」「そのくらいたいしたことじゃないし」

っていうか。

というわけで。

自分は何も変わらず、ダメなままだとしても、嫌い嫌いといじめるのはやめてあげてもいいのかも。

そして、ちょっとだけ自分のことを好きになって上げてもいいのかなと思った今日この頃でした。

16話「相思相愛」

そういえばアニメのデュラララ!!の16話で。

人間離れした怪力のため、ずっと人から疎まれていると思っていて自分を受け入れられなかった静雄が、吹っ切れるシーンが好き。

だから、もういいんだよな。

俺は、自分の存在を認めてもいいんだよな。

自分を好きになってもいいんだよな。

嫌いで嫌いで消したくて消したくてたまらなかったこの力を

全力出していいんだよな?

つってるところが、もーかっこいいー!!

IMG_0092.JPG

つまり自分の中にあるものを認めず、一生懸命見ない事にして消そうとするのがいけなかったのかもしれないね?

そういうものは消すんじゃなくて。

むしろ

全力出す!

のが正解だったのかも?

なんて思ったりして。

まあ、自分の消したかった力がなんだったのか、シズちゃんみたいにはっきりした物はないんだけどさ。

とりあえず、色々全力でやってみたらば、何か見えそうかもしれん!

みたいに思った次第です。

というわけでちょっと生きる力がわいたって話。

なんか色々痛い人な感じの記事になっちゃったけど、出す!

スポンサーリンク
BASE