やりたいことをやりたいときにやりたいようにやるという生き方

ブログに書きたいことがたくさんありすぎて、なかなか更新できませんでしたが、なんとかペースをつかんでやっていきたいと思っています。

ところで。

何かをやり始めて、でもそれをやるために別のことが必要になり、そっちを先にやろうとしたら、また別のことが必要になって…と横道にそれている間に結局最初に何をしたかったかわからなくなったりすることってありますよね。

調べ物をしようとしてインターネットを検索している間に、おもしろいニュースを見つけたりして、興味のあるリンクを次々とクリックしているうちに、あれ? 何してたんだっけ? とか…。

こういう具合にすぐ横道にそれるのって、単にわたしがだめ人間だからなのかってずっと思っていたんですけど

これが極端な場合はADHDとか…なのかもしれないですけれど、そこまでいかなくても、わりと多くの人も共通に持っている悩みというか、実は意外とユニバーサルな問題だったみたいです。

で? これってどうすればいいの?

スポンサーリンク
BASE

横道問題解への解

こうやって知らない間に横道にそれていくことを、ここでは「横道問題」ということにしますね。

わたしも、いろいろと、タスク管理の本やwebの記事を読んだり、セミナーに出たりして、解決策を模索しました。

だけど、どうも決定打がなくって。

そこで、ふと別の観点からみてみた。

油断すると、どんどんと横道にそれていくということは、そしてそれはみんなもそうだということは

そもそも、脳の構造上そうなるようにできてるってことなんじゃないの?

webのハイパーリンクみたいに、いろんな情報が脳内にリンクが縦横無尽に貼ってあるわけでしょ?

医学的な専門知識はないけれど、ニューロンやらなんやらの脳の写真みたことあるけど、そんなふうになってたもの。

そんなふうに次々に連想に意識が飛んでいくというのは、脳の仕組み上そうなってるんじゃないのかい。

うん。

そうしたらさあ。むしろ、「横道にそれていく」というのが「自然」なのではないのか!!!

と思いませんか?

だったら、それって制御するべきなのかな、と改めて考えてみたのよ。

いつやるの? 今でしょ?

せっかくやりたいことができる時間があっても「なんとなく今はやりたくない」というようなことってありませんか。

わたしは「この本読みたい」と思ってるけど、時間があったときには別の本読んじゃったりするし

「絵の練習したい」と思っても、なんとなくやらなかったり。

やりたいことのはずなのに「やらない」のは何で??

それって、実は単純で「やりたい」と思ったときにやらずに「あとでやろう」とするからじゃないのかな。

やりたいことでも、やりたいと思ったときじゃなくて、あとになったら、その瞬間にはやる気がなくなってたりするよね?

そういうときに無理にやろうとすると、「やりたいこと」をやってるはずなのに、なんか「無理強い」してるようで、苦痛に感じたりする。

やりたいことなのに「やることが苦痛」なんておかしいよね?

結局「やりたいこと」というのは「やりたい」「やろう」と思った瞬間が一番モチベーションが高い。

ということは、とりあえず「やりたい」と思った瞬間に即時行動に移すのが一番スタートアップのイニシャルコストが低いということになる。

「ランニングしたい」と思ったら、すぐ走ればいい。

やりたいことをやりたいときにすぐにやる。

これって実は悪いことなんじゃなくて、すごくハッピーなことなんじゃない?

走ろう!と思って、「あ、でもランニングシューズがほしいな」「かっこいいウェアが欲しいな」と思って、ネットで検索しはじめるかもしれない。

そして、走るという行動自体にはその日には到達しないかもしれない。

そして後日、ネット通販で買ったランニングウェアが届いた頃には、「ちょっと今は走りたくない」と言う気分にかわっているかもしれない。

でも、そういうときに「ああ、なんてダメなんだ」とか自分を責めなくてもよかったんじゃないのかなあ。

ランニングしたいなーとおもって、そのためにウェアが欲しいなーと思って、ウェアをゲットしたのだったら

やりたいことをすぐに達成できたのだから、「ハッピー」と思ってもいいんじゃないか。

まあ、もちろん「ウェアがなくても、走ろう」とすぐに走り始めてもそれはそれでいいと思うんだけどね。うん。

今日の画像について

で、今日は本当は別のネタでブログを書こうと思ってたんですよ。

そのネタを考えているときに、ふとキャッチフレーズとして「彼女には願望を実現する能力がある」という台詞を思い出した。

これは、某アニメのキャラクターソングで「まっがーれ↓スペクタクル」というタイトルの歌の中に入っている台詞で(ちなみに、この声の声優さんが好きなのでCDを買ったが、アニメ自体は見たことがないのであった)

↓これ。
涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング
涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング

ともあれ。

「よし、じゃあこの台詞が入ったアイキャッチ画像を使うぞ」と思ったのね。

いつもは「ぱくたそ」という写真サイトの写真を使わせてもらっているのだけど

この台詞をしゃべっている古泉くんの画像がいいよなあ… と思って。

でも、アニメの画像をぱくって載せるのは、あんまりよろしくないよねと思い(上の画像はアマゾンへのリンクだからオッケーです)

とりあえず画像検索してみて、「お、これ、かわいい!」と

20140122-020516.jpg

なんか自作し始めた。

コピー用紙に鉛筆書き。20分くらい。

koizumi_sen

ミリペンでなぞってスキャンしてPCに取り込んだ。

30分くらい。

koizumi_iro

色ぬってみた。

もはや何分かかったのかわからん…。

koizumi_master

やっとできたよ。

でも。縮小してみると、顔のゆがみが気になるなあとか、あ、しまった耳の位置がへん!!とか

元のお手本とだんだんかけ離れていったなあとか、ぶっちゃけ似てなくない?!とか

手の組み方これでいいのか? 見れば見るほど 目がすべって形がゲシュタルト崩壊…

そして、最終的に。

このアイキャッチ画像を使って、どんな内容を書くつもりだったのか、忘れた!!!!!

OMG!!

大丈夫、そのうち、たぶん思い出す。

そして、その記事のためにアイキャッチ画像使うため、今日は白黒のバージョンを掲載しております(爆。

koizumi_master_s

やりたいときにやりたいことをやりたいようにやってゴールを達成する

で、しかたないので、作った画像のメイキングだけでもアップしようかと考えていたら

それに関連して、いいたいことが出てきたので書いてみた次第です。

今回ネタが大きいので、一記事では完結できなかったのですが

自分的な「横道問題」へのソリューションとしては、「そもそも横道にそれることを制御しない」というチートみたいな方法論を考案しました。

でも単にあきらめるとか、問題を解決しないということではなく。

横道にそれないためにエネルギーを使ったりしないで、思いつくままにやりたいようにやってる間に、最終的にきちんとやりたいことや夢がかなっていれば、すばらしいと思いませんか?

じつは、「こうやればできるんじゃないのか」っていうことを思いついて、今実験中です。

また、おいおいその辺も書いていきたいと思ってるのですよ。

今日はこの辺で!

スポンサーリンク
BASE