『偏愛マップ』がプチムーブメントになってたことに狼狽して学んだこと【4コマ】

先日、ラクガキカフェにいった流れで「偏愛マップ」というものを描いたのですが(参照:ぺんてるらくがきカフェ体験レポ「偏愛マップ」でコミュニケーションの巻【4コマ】

主催のタムカイさんが書いてた「偏愛マップについて書いたブログ記事」とか、偏愛マップを集めたnoteとかが、ネット上で話題になってて。

その流れで、自分のマップも知らない人にけっこう見てもらえたみたいで。しかし想定以上の広がりを見せた事に、そして人々の反応にこっそり動揺したりしてました。

よく考えたら、自分はそんなに関係ないかもしれないのに、なんでそんなびびりなんだ!わたしよ(笑

というわけで、まあびびったついでに感じたことなどを4コママンガにしてみた次第。

4koma_140612

しかし。

ブログをやってて、漠然と「アクセス増えたらいいな」とかは、ぼんやり期待してたりはしたんですけど。

「あ、ブログの人気がでて、いろいろ取り上げられたりするってこういうことなんだー」と、近くで見てただけですが、疑似体験することができた気がします。

なんていうか、知ってたけど、自分めっちゃ打たれ弱い。今回などは、別に打たれてもないのに、主催者さんのブログへのコメントなのに、このマップ批判コメントは自分にあてはまってるかもしれない、どうしよう、とか勝手に狼狽したりしてた(爆。

これがもし実際に自分に直接飛んで来たコメントだったりした日には!!

なんか。人気者になるのにもある種の覚悟っているんですね!(なってもないのにおろおろした奴)

何の気もなく、もし自分のブログとかで、いきなりアクセス爆発とかしてたら、めっちゃびびってわけわかんなくなるところでしたよ。

自分にそういうことが起こる日がいつか来るのか来ないのかわかりませんが、ちょっと心の準備は出来たかなと思います。はー。

スポンサーリンク
BASE