やりたいことを後回しにしないで成し遂げるコツについて考えてみた

色々あって久々のブログ更新になりました。永理です。 気づいたら一ヶ月以上ブログ更新できてなかったというね。 その間も、ずっと気になってはいて、「ああ、今日も更新できなかった」と自己嫌悪する日々でした。 ブログはやりたいこと(なはず)ですが、やらなくても誰かを困らせるわけでもないし、何となく後回しになりやすいんですよね。 とはいえ「やりたいこと」で「やらなくても困らない」ことすべてが後回しになるというわけではなく、後回しになりにくいこともあるわけで、 今日はその辺を見ながら、「やりたいこと」を後回しにしない方法について考えてみようと思います。

やりたいことを後回しにしないために

わたしはブログを書いたり、絵を描いたり(マンガを描いたり)することは、とてもやりたい活動なのですが、いつも後回しになって、なかなか進みません。 だってわたしがブログやマンガを描かなくても誰も困らないし、むしろわたしがマンガを描くのに忙しいと、晩ご飯が手抜き料理になったりして逆に家族に迷惑がかかったりするわけなので(笑 しかし、まあそこはさておき。 どうやったらそういうやりたいことを後回しにせず成し遂げて行けるのかなということを考えてみます。(できればその他の活動を圧迫しないで成し遂げられるように)。

後回しにならないことの特徴の特徴:その1

やりたいことのなかで、気づくとついやってしまう、むしろやりすぎてしまうというような傾向のものがあります。 たとえば、わたしの場合は、「マンガを読む」とか「アニメを見る」とかですが(笑。(自慢にならない…) なぜこういうことは後回しにならないのかというと、圧倒的にやりはじめるハードルが低いからかなあと思います。 マンガを読む時でも、一番好きな読みたいものを読むというよりは、たまたま座ったときに近くにあったものを手に取ります。 アニメも、大好きすぎて高価なブルーレイDVDを買った作品は、いちいち凝ったボックスからだしてディスクを入れ替えるのが面倒で、ほとんど見なかったりして、むしろそのへんのすぐ見られるものを見てしまうのです。 ということで「やりたい度合い」より「簡単にできる」ほうが選ばれやすいんだと思いました。

後回しにならないことの特徴:その2

もう一つ、わたしがかなり忙しくて時間がなくても、ついやってしまう活動として「スカイプ英会話」があります。 これは、まずレッスン時間を予約するという行為をクリアできれば、あとは比較的スムーズに成し遂げることができます。 レッスンをキャンセルするのは面倒ですし、「他人との約束を守らなくては」と思うので、心理的に強制力が生じます。 このケースで最初の「予約する」をクリアするためには、まず「好きな先生を作る」ということがポイントだと思います。 「勉強がしたい」というもともとの動機に「その先生に会いたい」が動機を強化してくれるのです。 その先生と話したいので予約する → 先生との約束を守りたいので時間を作る、という流れが自然と生まれます。 さらにわたしの場合は、基本的に家にいるときはパソコンをつけっぱなしなので、イヤホンをつけてスカイプを立ち上げておけば、時間になったら先生がコールしてくれるわけで手間いらずです。 加えて、レアジョブ(オンライン英会話スクール)のサイトには、予約したときに予約内容をGoogleカレンダーに登録してくれる機能があります。そしてカレンダーは自動的に、時間前になると画面にお知らせをポップアップ。うっかり忘れを防止してくれます。テクノロジーってすばらしい。

後回しにならないことの特徴:その3

上記の「アニメ」「マンガ」「オンライン英会話」すべてに共通する特徴として、さらに「一度やり始めたら惰性で続けやすい」かつ「終わりがある」ということがあります。 アニメなどは、スイッチさえおせば、あとは見ているだけですから、手間いらずですし、時間がくれば勝手に終わります。 英会話も相手があることなので、レッスンが始まりさえすればあとは終わるまで何とかなります。 これが、「問題集をやる」というような活動だと、たとえばちょっとやってみてよくわからなくなったり行き詰まったときに、中断してしまいがちです。

やりたいことを行動に移すために必要なこと:まとめ

ということで、やりたいことを行動に移し、成し遂げるためには
  1. 行動をはじめるハードルを下げる
  2. 行動をはじめるきっかけをつくる(リマインダーとか)
  3. 人の力を借りる
    • 人と約束する
    • 好きな人と一緒にやる
  4. 行動自体がスムーズに進められるようにする
  5. 行動の終了時間を設定しておく
みたいなことをあらかじめ組み込んでおけば、達成しやすくなるのかなと思いました。

所感

ちなみに、今回のブログ更新についてですが、「とりあえず書き始めてみた」ら、当初「こんな感じのことを書こうか」と予定していた方向と全然違う結論に向かって行ってしまったのですが(笑 それはそれで何とか収束したので、これでよかった、ということにします。 書きながら、自分で問題提起をし、それに対する答えをその場で考えながら書いてきたのですが、もともと予定していたことって自分にとってはもう「古い」ことじゃないですか。 その場でリアルタイムに考えたことを書いているほうが「新しい」ので、自分としてはそっちのほうがより面白かったです。 そして、自分の場合、とりあえず書き始めれば、何となく惰性で終わるまで書いてしまえるんだなと思いました。 ということは、「ブログを書く時間を確保」して「とにかく書き始める」ことができれば、何かしら更新はできるのかもという気がしました。 なーんだ。 書けない書けないと悩んでいた日々は何だったんでしょうか。 まあ、そんな時もあるよね。 ああ、そうだ。何かアイキャッチ画像を自作のイラストにしたくて、毎回新作のイラストを用意できなくてスタックしてたってこともあったんだった。 これについては、また今度考えよう。 今日のアイキャッチは、先日お友達と作った折り紙のふなっしーです!(笑 これ見た目より折るの難しいよ(笑